オンラインカジノガイド

オンラインカジノがランドカジノ旅行者にも便利な理由

投稿日:2018年1月18日 更新日:

オンラインカジノとは何か?

オンラインカジノ(Online Casino)は、名前の響きからご想像のとおり「ネットで遊べるカジノ」です。世界で初めてオンラインカジノができたのは1990年代中頃で、当時は「怪しそう」というイメージも強かったのですが、20年以上経った今ではもはや当たり前のものとして認知され、世界中で数千万人のユーザーがプレーするまで普及するようになりました。(時には日本人が億単位の賞金を獲得!などの記事が専門誌やメディアに載ったりもしていますね)

すでにプレー中の方はご存知のとおり、オンラインカジノはランドカジノにはない魅力がたくさんあります。またそれはカジノ旅行者にとってはある種のツールとしても役立ちます。ここでは、オンラインカジノの特徴とカジノ旅行者にとって便利であるいくつかの理由をまとめました!!

いつでも好きな時に遊び放題

オンラインカジノは24時間365日遊び放題

「店へ行く必要がない」というのはオンラインカジノの大きな魅力です。文字通り、インターネット接続された(オンラインの)パソコンやスマホさえあれば、24時間365日いつでも好きな時に遊べます。土日も年末年始も祝日も関係なし!カジノフロアの雰囲気を味わったり、ディーラーとのやりとり、隣のプレイヤーとの会話などを楽しみたいなら別ですが、暇なときに少しだけプレーしたいならオンラインが最適。サイトを開いけばすぐにゲームを開始できます。やめるときはページを閉じるだけ。自宅でゆったりくつろぎながらも、電車での移動中にも、旅先のホテルでも、ネット環境さえあればどこでもできるというのはランドカジノとの最大の違いですね。

マイペースでプレーできる

この「いつでも遊べ、いつでも辞められる」ことと、「自分だけで楽しめる」ということ、つまり他のプレイヤーの動きを気にする必要がないことから、オンラインカジノは完全にマイペースで楽しめます。初心者にとっては、この魅力が結構ありがたいと思います。

例えばルーレットなら、ランドカジノでは「①チップを置く→②ディーラーがボールを投げ入れる→③賭けの締め切り→④目の確定→⑤払い戻し→①チップを置く…」という一連の流れがあり、同じテーブルで他のプレイヤーも遊んでいるなら、①を自分のためだけに待っていてはくれません。あれこれ考えて複数の場所に賭けたくても、時間は限られています。一方でオンラインなら、自分で「スピン」ボタンをクリックするまではホイールは回りませんから、好きなだけ時間をかけて検討してから賭けられます。ブラックジャックでも、ディーラーの視線を気にせずヒットやステイをゆっくり判断できます。

だから初心者には練習に使える

オンラインカジノを旅行前の練習に使う

自分の好きなように遊べるからこそ、オンラインカジノは旅行前の練習に使えます。旅先でスマホからプレーして、おさらいに使うのも良いでしょう。ルーレットなら、シフトベット(複数の場所にチップを置いてリスク分散する賭け方)の置き方を試せますし、ブラックジャックではベーシックストラテジー(基礎戦略)の予習にもってこい。特にBJは、他のプレイヤーの判断が自分のカードにも影響を与えることから、ベーシックストラテジーをある程度理解していることが暗黙のルールのようになっています。もちろん自由にヒットやステイしても構わないのですが、ストラテジーから逸脱するのを嫌がるプレイヤーから無言の圧を受けることも。

オンラインでは、そのような他者との摩擦なく練習できます。(かといって完璧に覚える必要はありません。ストラテジーは厳密にはオンラインとランド、カード枚数によっても少し異なるので、あくまで参考程度に。また現地に早見表を置いているカジノも多い)

バカラ、クラップス等のルールや賭け方を覚えるのにも重宝するので、旅行前は十分にお使いください。

ランドカジノの疑似体験もできる

最近のオンラインカジノには、通常のゲーム形式のものとライブ形式のものがあります。前者は上記のように自分でボタンをクリックしてゲームを進行するタイプの、従来からあるもの。後者は、画面内のテレビモニターの向こうに本物のディーラーが立っていて、ランドカジノのようにゲームが進行するタイプのものです。ライブカジノとも言います。(当ページ冒頭の画像は、ルーレットのライブの様子)

このライブカジノゲームは、ディーラーがホイールを回す、カードを配るなどの進行役をつとめるため、マイペースでゆっくり判断するという練習には不向きですが、ランドカジノの雰囲気をなんとなく味わえます。最近は映像クオリティも高く本格的な雰囲気となっているので、ランドカジノが好きなプレイヤーでも満足度は十分。ランドカジノようにテーブルごとに最小・最大賭け金も設定されていますから、自分の予算にあった、または自分好みの美人ディーラーのページを開いてお楽しみを(笑)

勝ち逃げもしやすい

テーブルゲームはオンラインの方が勝ち逃げしやすい気がします。(個人的な感覚ですが) というのも、ランドカジノに比べて目的がはっきりしているからです。オンラインでプレーする時は、既述のとおり練習目的で使うか、少しでも勝ちたい・稼ぎたいなと思ってプレーするかの2択。一方でランドカジノには、フロアの非日常な内装、ディーラーや他のプレイヤーとのやりとり、併設レストランでの食事など、ゲームの勝敗以外にも楽しめる要素が多く、予算の範囲でトータルで満足すれば勝ち負けはそれほど気になりません。もちろん勝てばなお良しですが、勝ったからサッと席を離れて撤退というドライな引き際の判断が難しい。「せっかく来たからもう少し遊ぼうかな」という気持ちにもなりますし。反対にオンラインでは、その「せっかく来たから」や旅行の非日常的なテンションがないので、たとえプレー時間が数分でも「数万円勝ったから今日はもう辞めよう!」と、目標に達したら気楽にやめられますやりたくなったらまたすぐに始められますから。

資金コントロールを計算しながら賭けるなら断然オンライン

オンラインカジノで資金コントロールを学ぶ

カジノゲームは、これまで多くのギャンブラーや数学者たちが何とかして稼ごうと様々な模索を続けてきました。例えば、配当が2倍の賭けなら、負けるたびに賭け金を倍々にしていくと、いつか当たったときに「それまでの負けを全額回収して、最初の賭け金分だけプラスになる」という手法があります。マーチンゲールと呼ばれるものです。これは資金が無限で賭け金上限が青天井なら、絶対に負けない無敵の手法としてもてはやされました。現実には、資金は有限ですしカジノゲームにはたいてい賭け金上限が設定してあるので、そのまま使うことはできませんが、「何連敗でやめる」という損切りラインを決めておおいたり、条件に合う時にだけ使うなど、応用すれば実戦でも有効です。このような、賭け金をうまくコントロールして負けないようにする手法の総称をマネーマネンジメント戦略と言います。マーチンゲールの他にも「負けるたびに決めた額を足し算する」「決められたルールに沿って増減させる」など、色々な手法があります。

マーチンゲールはシンプルに倍々で賭けるだけなので計算は簡単ですが、他の手法にはもう少し難解なものもあり、現場で使おうと思ったら暗算しなければなりません。例えば、ルーレットはディーラーのペースでゲームが進行しますから、あれこれ考えているうちに次のゲームが始まってしまいます。オンラインではその心配がないので、単にルールを覚えるための練習としてだけではなく、マネーマネンジメント手法の習得や、それを駆使してゲームを楽しみたいならオンラインの方が完全に適しています。

スロットはオンラインの方がラク

オンラインカジノのビデオスロット「TED」

オンラインカジノのビデオスロットは映画やスポーツ、キャラクターとのタイアップしたゲームも多く、演出が色々楽しめます。(個人的には、最近は映画tedのスロットがお気に入り) ビデオスロットはテーブルゲームのように賭け方を考えたり、途中でヒットやステイなど勝敗を左右する判断もありません。ただリールを回して絵柄が揃えば当たり。完全に運頼みですが、思わぬ高額賞金をゲットできることもあるので、暇つぶしからミリオネアになれる可能性が。

ランドでもオンラインでも、カジノのスロットにはプログレッシブジャックポット(複数台で積み立てられた賞金が一人のプレイヤーに当たる機能)があります。ランドカジノの世界最高額の記録は2003年にラスベガスのホテルで出た48億円ですが、オンラインでは2013年にフィンランドの40代の男性が、たった25セントで回したスロットが大当たり、当時の日本円換算額で24億円をゲットしました。インタビュー記事によると、的中者は「画面を見て笑って泣いた」とのこと。金額はランドカジノの半分ですが、例えば自宅でパジャマ姿でくつろいでいる時にこんな当選にあったら?同じように感情は壊れそうです。(管理人はまさにその状態の時に1時間で35万円ほど勝ったことがありますが、この金額でも十分に眠気は飛びました)

そんな宝くじ的な要素が楽しいスロットでも、ランドカジノへ行って画面にずっと張りついてスピンボタンを押し続けていると、だんだん気持ちが荒んできます(笑) 一方オンラインカジノのスロットにはオートプレイという機能があり、回数を決めてボタンを1度押せばあとは自動的にゲームが進むため、別にずっと画面の前にいなくても構いません。ですから、「スロットで一攫千金に期待!」するならオンラインの方が精神的にも作業的にもラク。

余談ですが、オンラインカジノは他のギャンブルに比べてプレイヤーに対する払戻率が圧倒的に良心的。そのため、もし暇つぶしとしてプレーするなら他のギャンブルに手を出すよりは有利です。

まとめ

  • 24時間365日遊べる(好きな時にプレー可能!)
  • どこでも遊べる(ネット環境さえあれば場所は関係なし!)
  • マイペースで遊べる(ゲームの進行は自分で操作!)
  • 他のプレイヤーが気にならない(賭け方は完全に自由!)

これらの特徴から、①ゲームの練習や予習に使え②賭け方の工夫も色々試せることが、オンラインカジノがカジノ旅行者にもオススメな理由です。特に初心者の方はご活用ください。そして純粋にゲームが好きなプレイヤー、勝敗にこだわりたいプレイヤーにも、これらの特徴は有利に働きます。好きな時に好きなだけ遊べますし、勝ってサッとやめるのも自由ですから。いきなりお金を賭けるのに抵抗があれば、各カジノサイトに付いている無料ゲームでお試しください。しっかり練習して旅先のランドカジノでのプレーを存分に楽しみ、そしてオンラインカジノでは賞金ゲットを!

-オンラインカジノガイド

Copyright© 世界のランドカジノとネットカジノ解説サイト|リストオブカジノ , 2018 All Rights Reserved.